HOMEへ
HOMEへ 測量コンサルティング 知ってるようで知らない測量のはなし 会社案内 サイトマップ
 
あなたは土地の主治医を持っていますか?
人が健康を維持するためには掛かりつけの医者が必要です。それと同じように土地の商品価値を高めるためには土地の主治医ともいうべき測量事務所が必要です。そこで安心して頼める測量事務所を選ぶためのポイントを下記に記述してみました。これを参考にして信頼できる土地の主治医(測量事務所)を選んでみてください。
 
  (1) 対応が早い。
(2) 事前に料金を提示し、承認の上で実施している。
(3) 正確である。
(4) きめ細かなサービスをしてくれる。
(5) 適切な判断カルテを持っている。
(6) 依頼者の希望を聴いて処方を決めている。
(7) アフターケアが行き届いている。
 


測量の見積もり作成に必要な書類って?

(1) 住宅地図
(2) 公図
(3) 登記簿謄本
(4) その他の参考資料
・ 敷地調査の資料・ 地積測量図・ 実測図・ 道路確定図・ 境界確認書 など

なお、上記の必要な書類は土地家屋調査士を通じて取得できます。

 
測量の基本的な考え方
費用は、ケースバイケースで状況によって異なります。まず、測量の目的を明確にし、事前に難易度を理解してから実行することをお勧めします。以下を参考にして下さい。
 
  (1) 現況の測量をするのか?
(2) 分筆も必要か?
(3) 境界標は何本か?
(4) 隣接地主の人数は?
(5) 地積更正が必要か?
(6) 官民境界は確定しているか?

最初に基本的な見積もりの提出を求め、予想外のトラブルが発生した場合、別途費用として適正な価格が測量事務所から提示されます。
 
このページの最上部へHOMEへ